七夕

2021年7月7日 七夕

織姫と彦星が出会う日、それが七夕です。
夏が深まってくる頃、七夕を迎えます。 さくら国際日本語学院では、七夕の当日に文化体験活動を行い、日本の七夕の雰囲気を学生たちに体験してもらいました。コロナの関係で、クラスごとに時間をずらすなど、コロナ感染対策をしながら体験活動を行いました。短冊に願いを書いたり、浴衣を着て神社を訪ねたり、公園の景色を楽しんだりするなどの活動を行いました。これらの経験を通して、学生たちが日本の文化を学び、留学生活がより豊かなものになることを願っています。
学校では、学生のために日本の伝統の衣装である浴衣と下駄を用意し、浴衣の着方の指導も行いました。女性は髪型もアレンジし、より本格的な雰囲気を味わえたと思います。普段とは違う姿になり、日本文化を体験することは、学生たちにとっていい思い出になったのではないでしょうか。
さくら国際日本語学院の七夕体験は、ただ日本の季節感を感じさせるだけでなく、伝統的な日本文化の魅力を感じさせ、日本文化への理解を深めました。 今後ともこのような機会を増やし、より多くの学生に日本を感じてもらいたいと思っています。

©  SIJA さくら国際日本語学院 All Rights Reserved.
PAGE TOP